ワートリ語り隊

ワールドトリガーの魅力を語ります!オススメマンガ紹介も!

どうやって漫画を読んでる?探してる?

趣味『マンガ』を公言してると、何でそんなにマンガを知ってるの?面白いマンガどうやって探してるの?って言われます。


今回は、僕のマンガの読み方、面白いマンガ探し方を紹介します。

 

マンガ情報源は5つ!

なんとなく分類分けしてみると5つの媒体から新しいマンガを知って、好きになったら、単行本を集めてると思います。

 

 

週刊少年ジャンプ

f:id:worldtrigger_kataritai:20181217230715j:image

紙媒体の雑誌として、習慣的に購読してるのは、週刊少年ジャンプだけです。

毎週月曜は、朝6時には起きてコンビニダッシュします。


サンデーや、マガジン、チャンピオンなどがある中で、なぜジャンプなのかって言われても特に深い理由があるわけでもなく、


中学のころから周りがジャンプを読んでいたからって理由です。


そのせいで根っからの少年マンガ好きになってしまいました。大人になってもジャンプ離れできない。………………そんなにする気もない。


ジャンプに限らず、マンガは大好き好き普通、で区別してるため、読めないほど嫌いなマンガはないです。

そのため、とりあえずジャンプは全部、読みます。

打ち切りマンガとかも、なんだかんだ面白いと思って読んでます。


むしろ、面白いのに打ち切ったぁ~~って絶望することが多い。


『AKABOSHI -異聞水滸伝-』とか

『歪のアマルガム』とか、ショックが大きかった。


今まで、週刊少年ジャンプしか買ってなかったけど、ワールドトリガー移籍をキッカケに今月から、ジャンプSQも毎月買う予定。

 

マンガワン

このアプリはマンガ好きが全員入れるべきだと思う。小学館系のウェブマンガアプリです。


面白い。

いっぱい読める。

おまけが充実している。


三拍子揃ってます!

 

面白い

無料で、読めるのに、面白いマンガが多いことが1番の魅力!そして、幅広いジャンルが揃っていることも魅力です。

 

王道バトル『血と灰の女王』

スポーツ『灼熱カバディ』

音楽『青のオーケストラ』

恋愛『プロミス・シンデレラ』

ホラー『夜人』

爬虫類『秘密のレプタイルズ』

筋肉『ダンベル何キロ持てる?』

お爺ちゃん『銀狼ブラッドボーン』


アプリ内のマンガが多すぎて迷ったら、この辺を読めば間違いない!

 

 

いっぱい読める

元々、裏サンデーというウェブマンガサイトが、より読みやすく、より快適に、ということで、アプリにしたものです。裏サンデーのサイトも残ってますけど、とりあえず、マンガワン使っておけば大丈夫です。


このアプリの何が良いかというと、基本的に無料で、全部読めるということ!


毎日、ライフというものを8個もらい、それを使って、マンガを読みます。ライフ1個につき、1話読めます。

8話だと、だいたい単行本一冊くらいですね。

毎日、単行本一冊、無料で読めると思えば、超お得!


アプリは、毎年のように仕様変更があるので、来年も、この形で、読めるかはわかりませんが、どんな仕様になっても、毎日、単行本一冊分くらいの量は、読めてます。


仕様変更直後は、戸惑うけど、だいたいすぐ慣れます。

 

おまけが充実している

マンガワンで、連載している作品には、各話にちょい足しというおまけがあります。毎日1つは貰えるSPライフというものを使えば、ちょい足しを読むことができます。

 

ちょい足しは、作品によってバラバラで、

四コマを掲載してる作品もあれば、カラーイラストを公開してる作品もあります。

 

もう一度言います。

各話にちょい足しが付いてます。

ちょい足しだけで相当量ありますよ。

100話続いてる作品には、当然、100種類のちょい足しがあります!

好きになったマンガに100個もおまけがあるなんて、嬉しくなりません?

 

あと、補足で、各話の最後に、作者のひとことがあります。

紙雑誌の目次コメント欄と違って、マンガワンの作者ひとこと欄には、文字数制限がないので、作者によっては、ぎっしり長文コメントがあります。

ひとこと欄が面白い作者は

王道バトル『1000円ヒーロー』「焼き芋ハンサム斎藤」先生です。

 

作詞の先生が面白いから作品も面白くなるんだなってわかりますね。

 

マンガワンの紹介の最後に、

無料だけじゃなく、単行本を買えば、ちょい足しとは、別のおまけがあることも!

単行本だけのエピソードが入ってるマンガもあります!

 

Lineマンガ

これもマンガ好きなら入れるべき!

メジャーな出版社からマイナーな出版社のマンガまで、世に出たほぼ全てのマンガはここで買えるのではないかと思ってます。

 

お金があれば、このアプリで無限にマンガをポチポチ購入したい。

 

………………現実は、無料で読めるマンガばっかり読んでます。

 

話題のマンガの連載や、連載終了した人気マンガの再掲載連載や、Lineマンガ独自の連載、と無料で読める種類は豊富です。

 

基本的に、無料連載と無料単行本の2種類の方法で読めます。

 

無料連載

マンガによって読める量やペースが違います。

量としては、1話から7話くらいまでの、お試しマンガや、最終話まで掲載している太っ腹なマンガがあります。

ペースは、1日1話ずつ無料で読めるか、週1話ずつ無料で読めるかです。

 

無料単行本

映像化などで話題マンガの無料イベントで、序盤の単行本が無料になります。

メジャーな出版社からマイナーな出版社まで、色々なマンガの無料キャンペーンを行ってるので、知らないマンガを知る機会が増えました。

 

このマンガを読みたい!ってモチベーションで、Lineマンガを開くより、無料マンガを読み漁って、好きなマンガを探す感じで使ってます。

 

だいたい、途中までしか無料で読めないので、気に入ってマンガは買いましょう!

 

表紙買い

本屋行って、おすすめコーナーに平積みされてるマンガをいろいろ見て、絵とタイトルと帯で決めます。

 

『空挺ドラゴンズ』

f:id:worldtrigger_kataritai:20181217230919j:image

(引用 : 空挺ドラゴンズ 1巻   桑原太矩/ 講談社)

絵にジブリ感あるなぁ~っていうのが第一印象です!

そして、ドラゴンというワード!

これは買うしかないって思いました。

あと、龍料理って何!?ってなったから。

 

『ここは今から倫理です』

f:id:worldtrigger_kataritai:20181217230802j:image

(引用 : ここは今から倫理です。 1巻   雨瀬シオリ/ 集英社)

普通の学園物とは違うなと直感できる表紙ですね。

絵的にちょっとホラーで、初めは、暗い感じなら買うのやめようかなぁ~って思ってました。

でも、帯を読んだら、たぶんこの先生はいい人だ。いい先生が出る学園物に、ハズレなし!買おう!

 

友達からの紹介

簡単に面白いマンガを知ろうと思ったら、友達に聞くのが早いですね。

同年代だと、好みが近いので、友達が面白いマンガは、自分が読んでも面白いはずです。


年が離れた人からおすすめされたマンガは、ちょっと違うなって思うときはあります。

 

『あひるの空』

バスケ部の友達に紹介された、バスケマンガ。

僕は、体育くらいでしかバスケをしたことはありませんが、これはハマった。

紹介してもらえて良かったと思える作品でした。

バスケの細かいルールが曖昧でも、試合の駆け引きなどは、マンガの勢いで自然と頭に入ってきます。

一人一人の心理描写が細かいので、更に、深読みしてしまう作品です。

 

『メイドインアビス』

普通サイズのマンガじゃありません。

この作品の基本サイズが、完全版などの大きいサイズで売られてます。


大判サイズは値段もそれなりなので、自分からはちょっと手を出しにくいマンガです。


これもオススメされて良かったマンガです。オススメされてなかったら、絶対に読んでなかったマンガ。


かわいい系の絵で安心して読んでいると、絵からは想像ができないストーリー展開に、良い意味で裏切られました。

 

 

こんな感じで僕は日々、マンガを読み漁ってます。

月一で、友達からマンガをオススメしてもらって

週一で、ジャンプを読んで

毎日、マンガアプリをつついてる日常でした。